映画「0.5ミリ」の音楽収録をgaQdanが担当しました!

©2013 ZERO PICTURES / REALPRODUCTS

映画監督の安藤桃子さんが、実妹・安藤サクラさんを主演に起用した初の姉妹タッグ作品「0.5ミリ」が公開となりました。この映画は、監督ご自身の介護経験から着想を得て書き下ろした小説を映画化した人間ドラマ。音楽をTaQが担当、gaQdanは全編演奏収録を担当しました。収録当日は、監督からシーンの説明を頂きながら、「ライブ感」を大切に役者さんのオーガニックなお芝居に合う音源作りに取り組みました。 人生の崖っぷちに立たされた介護ヘルパーのサワが訳ありの老人を見つけては介護を買って出る、押しかけヘルパーとして生きていく姿を描いたこの作品を通じ、「生きること」「人生を全うすること」の本当の意味を再考するきっかけになる方も多いようです。柄本明さん、坂田利夫さん、草笛光子さん、津川雅彦さんら豪華な演技派俳優陣が揃った本作は報知映画賞作品賞、助演男優賞、ヨコハマ映画祭日本映画ベスト10入賞など注目度を集めています。日本映画の聖地「テアトル新宿」での上映も開始され、ますます勢いを増す本作品。ぜひ公開中に劇場まで足をお運び下さい。 「0.5ミリ」監督・脚本:安藤桃子エグゼクティブ・プロデューサー:奥田瑛二プロデューサー:長澤佳也アソシエイト・プロデューサー:畠中鈴子原作:安藤桃子(『0.5ミリ』幻冬舎文庫)音楽:TaQ出演:安藤サクラ柄本明坂田利夫草苗光子津川雅彦 ほか 詳しくは公式サイトからご覧ください。 ... 続きを読む